グルネル2015のホームページの訳


解説:

 欧州共同体は2020年を目途に地球温暖化対策として,三つの20%を掲げています。即ち
炭酸ガス排出量削減1990年度比20%
省エネルギー 20%
再生可能エネルギーの比率20% です。
 フランスも,2009年に成立した「環境グルネル法」にこの数字を盛り込みました。環境グルネル法は持続可の発展のための総合的な環境対策の法で,この中 に当然エネルギー問題も含まれます。法の内容を実現するため、地方、県、自治体及びその連合に実行計画が下ろされて行きます。
 環境グルネル法については、法文の訳をご参照下さい。クリック
 ここに上げる「グルネル2015」は南仏の地中海ペルピニアン共同体が2008年から開始した計画です。


    目次
(内容は下記をクリック)

p2,3
 世界的課題・地域的解決
p4,5
プラスエネルギー
p6,7
エネルギー自給・
列島型都市群

p8,9
省エネ・高性能建物
p10,11 
エコ地区
p12,13 
エコ地区・バス
p14,15 
バス・自転車
p16,17 
自転車・飲料水
p18,19 
水資源
p20,21 
パイロット地区・農業
p22,23
緑の網
p24,25
エコ市民行動
p26,27 
ゴミ・まとめ
hyosi